MENU

 

↓今なら初回半額!全額返金保証付き↓

葉酸サプリ「ベジママ」

△▲ベジママはこちら▲△

 

P

なかなか妊娠できない…そんな悩みを抱えて婦人科に行ったら「多嚢胞性卵巣症候群」と診断される方もいらっしゃると思います。

 

多嚢胞性卵巣症候群は体質の1つ。自分が原因で赤ちゃんが授かれないんだ…と落ち込む事必要はありません。きちんと治療をすれば赤ちゃんを胸に抱く事はできますよ

 

P

ただ、多嚢胞性卵巣症候群だと診断された場合、子供を希望する場合は少しでも排卵しやすくするために薬や注射を打っている女性もいらっしゃると思います。

 

長く続くかもしれない不安な不妊治療。少しでも妊娠の可能性を高めたいという女性に選ばれているのがベジママです。

 

P

ベジママは「ピニトール」が配合されている事が特徴で、この成分はアメリカでは排卵障害を持っている女性に医療現場で処方されている成分です。

 

このピニトールが配合されている葉酸サプリは日本ではベジママだけで、排卵障害がある、妊娠しにくいと診断された女性に選ばれている率が高い他の葉酸サプリとは一画を置いた葉酸サプリです。

 

現在は葉酸以外にもマカやプラセンタなど様々な成分が配合された葉酸サプリが販売されていますが、美容成分などがたくさん入っている葉酸サプリを飲んでもそもそも「排卵」しなければ妊娠する事はできません。

 

P

ベジママは実際に飲んだ方の口コミをみると妊娠されている方もいらっしゃるようです。

 

どの程度の期間飲んで妊娠されたのか口コミを調べてみました。

 

 

ベジママ 妊娠した口コミ

PCOSもちで少しでも排卵率を高めたくてベジママを選びました。私の場合、飲んだその周期に無事妊娠できました!たまたまかもしれないけど、妊娠できたのでベジママを飲んで良かったです。

 

昔から排卵しにくい体質なのですがる思いでベジママを飲んでます。まだ妊娠はしていませんが、卵胞の育ちがよくなった気がします。排卵直前でしぼんでしまう卵胞が元気なままなので、ちょっとは効果あるかも?

 

年齢的なのもあり、葉酸は安心できるものをと思って購入しました。できるだけ早く妊娠したい気持ちが強かったので少しでも妊娠率を上げたくてベジママを飲んでます。効果が出るかわかりませんが、早く授かりたいです。

 

P

と、実際に不妊治療中や妊活中にベジママを飲んで、確かにその効果を実感される方もいらっしゃるようです。中には1周期目で妊娠された方もいらっしゃるようですね。

 

ただ、ベジママは薬ではなくあくまで健康補助食品。ベジママを飲めば必ず妊娠するというわけではありません。

 

ですが、もし妊活中で葉酸サプリを飲むのであれば選んで間違いがない葉酸サプリである事は確かです。

 

 

↓初回半額でお試しができます↓

葉酸サプリ「ベジママ」

 

 

ベジママの特徴は?

ではベジママの他の葉酸サプリにはない特徴はなんでしょうか?

 

ピニトール配合

ベジママが妊娠率をあげたい妊活中の女性、さらに多嚢胞性卵巣症候群の方に購入されている理由はアメリカでは不妊治療にすでに処方されているピニトール成分が含まれているからです。

 

海外ではピニトールを1回600mg〜1,200mgとし、8週間継続して服用したところ排卵率が高まった臨床結果があります

 

現在、ピニトールを配合した葉酸サプリはベジママのみです。

 

普段の食事から摂取する事は難しく、理想的な量を摂取したい場合はサプリから摂る方法が効率的です。

 

モノグルタミン酸型葉酸

葉酸サプリには天然型とものグルタミン酸型があるのをご存知ですか?天然と言うと聞こえがいいですが、厚生労働省が推奨している葉酸はベジママが配合しているグルタミン酸型です。

 

天然葉酸サプリは体内の利用効率が50%と、モノグルタミン酸型の80%と比較すると非常に少ないのがデメリット。また、胎児の奇形対策として有用であると疫学研究結果が得られた葉酸は天然型ではなく、モノグルタミン酸型です。

 

ではなぜ天然型の葉酸サプリが良い!と言われているのかというと天然=安心感といった気持ちを掴み、葉酸サプリを売り込むためなんですね。

 

抗酸化作用に優れている

ベジママに配合されている成分をみると葉酸は摂取推奨量の400μg、ルイボス、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB12と妊活中、妊娠中に必要な成分が配合され、強い抗酸化作用成分が多く配合されているのが特徴です。

 

妊娠のためには質のいい卵子が必要ですが、年齢を重ねるにつれてこの卵子の質は低下します。

 

特に35歳を過ぎると急激に卵子の質は低下し妊娠率も35歳を境にガクッと減少します。ご自身の年齢を照らし合わせ、卵子の質が低下している可能性が高い場合は抗酸化物質が多く配合されたベジママは魅力的です。

 

定期購入の必要がない

葉酸サプリを購入する場合、安く購入するためには「定期購入」しなければいけない場合がほとんど。

 

ですが、ベジママは定期購入する必要がありません。さらに初回は半額で2,750円と値段的にもリーズナブル!実際に飲んでみてから自分の体質に合うかどうかを確かめてから継続するかどうかを決められるのは嬉しいですね。

 

永久保証

ベジママは期間を設けていない100%の返金保証制度があります。

 

ベジママを飲んで自分の体に変化を感じなかったり、効果ないかも…と思ったらどのタイミングでも購入金額を返金してもらえます。

 

自信があるからこその「100%返金保証」で初回半額、返金保証付きは他の葉酸サプリでもそうありません。丸々1つお試しができるのは嬉しいポイントですね。

 

ベジママが向いている方

ベジママは他の葉酸サプリを飲んでもイマイチ効果が感じられなかった…といった女性に向いているワンランク上の葉酸サプリ。

 

もし不妊治療中で「少しでも排卵の可能性をあげたい」女性は同じ価格・同じ葉酸サプリを購入するのであればベジママを選んだほうが効率的です。

 

ベジママの効果の確かめ方

P

ベジママが自分の体に働いてくれているかは不妊治療をしている間に、排卵の有無や卵胞のチェックで確かめてみるといいかもしれません。

 

また実際に飲んだ方では基礎体温が安定した、冷え性が改善されといった口コミ等もみかけました。

 

実際に飲んで以前よりも体に何かしら変化を感じられたらそれだけで妊活のモチベーションもあがりますよね。

 

不妊治療がながびけばそれだけ比例して卵子の質も低下します。不妊治療の秘訣は早く子供を授かる事。

 

もし排卵障害で悩んでいたり、葉酸サプリを探しているのであればピニトールを選ばないと逆に損かも?

 

お守りがわりとして飲んでもそれだけで余計なストレスを抱えずに妊活ができるので、妊活中存在自体がプラスに働いてくれるかもしれませんね。

 

 

↓初回半額でお試しができます↓

葉酸サプリ「ベジママ」

更新履歴